共立美容外科 岡山院でタトゥー除去をお考えの方へ、お伝えしたいこと。

共立美容外科 岡山院で出来るタトゥー除去治療

●レーザー除去 (QスイッチYAGレーザー)
レーザーを照射し、色素を破壊することで徐々に薄くする方法です。
2~3ヶ月おきに通院し、数回照射することでかなり薄くすることができますが、完全に消えたと感じるまでは、10回以上かかることもあります。

QスイッチYAGレーザーは、黒・赤・青・茶には効果的ですが、緑・黄・肌色には照射すると黒く変色する場合があるため、照射は不可能です。

レーザー治療と切除による治療の大きな違いは、傷跡の有無。
レーザーは照射するだけでメスを使わないため、傷跡はほとんど目立ちません。
時間を要するデメリットはあるものの、見た目を大事にしたいのであれば最適な方法だと言えます。

●単純切除
タトゥー部分をメスで切除し、縫い縮める方法です。
小さいタトゥーであれば、たった一度の手術で除去が可能です。
ただし、サイズが大きい場合には、複数回に分けて切除する必要があります。

傷跡が目立たないよう細心の注意を払って手術が行われますが、メスを使う以上、どうしても傷跡は残ります。
タトゥーがあることによる生活しづらさを回避するため、「入れ墨と傷を置き換える」ということが、手術の目的であるとお考えください。

●切除して皮膚移植
この方法は、やむを得ない場合ににのみ行う施術です。

一度に大きく切除しなければならない場合に、切除部分を補うため、お尻や太ももなど他の箇所から皮膚を取ってきて縫合する方法です。
皮膚移植後は、生着するまで約一週間の入院が必要ですし、毎日包帯交換を行うなど大変負担の大きい手術です。
また、移植部分はメッシュ状の痕となり目立ってしまいますので、美容の観点からはお勧めできません。

共立美容外科 岡山院のタトゥー除去治療

下記は目安です。
詳しくはお問い合わせください。

●レーザー除去
10,800円~108,000円

●単純切除
20,000円~30,000円

●切除して皮膚移植
1㎠ 10,000円~